05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ストーカーの悲劇

2008.10.15 (Wed)

猫はそっけないとか、クールだとか(同じ意味?)冷たいだとか(これも同じ意味??)言われますが、ワタシは会う人会う人(そして主に犬派の人に)言います。『そんな事はない!!』と。
猫は時として自分の意思で動く事が犬よりも強い分、とても嫉妬深くもなります。

我が家の中でガズーはワタシのストーカーをします。

それは昨晩の事でした。


ワタシがお風呂に入っていると、久々にガズーがドアの向こうで鳴くではありませんか。
「かぁ~ちゃぁ~ん!!なぁにしてるのぉ~??」
少し前まで一緒にお風呂場に入るのがブームでしたが、最近は下火になっていたのがまた復活したようです。これでまたしばらくはワタシがお風呂に入るとついて来るかな?なんて少し喜んでお風呂場のドアを開けてあげました。そして中に入るとたいていは湯船の蓋にうずくまっています。
呼んだら開けてくれたと喜んで中に入って来るガズー。
一瞬考えて湯船の手すりに飛び乗り、そして蓋に乗ってうずくまるパターンです。


が。



ピョン     トュルッ      ばっしゃあああん!!!
がしゃバッシャ ガボンばしゃああん!!!!
ずるベシャどしん!!!!!


はい。

二回。2度。 落ちました。湯船の中に。




      DSCN1416_convert_20081015212818.jpg
「……………………」

*写真は前回のガズーのお風呂。昨日の事件時は人間もビックリで写真どころではありませんでした。



湯船のへりに乗ろうとして足を踏み外して 1回落ちる。
慌てて蓋に乗ろうとして蓋をずらしてしまって蓋ごと 2回目落ちる。


ワタシが次に目を開けた時には洗面台の上で、さもワタシが突き落としたかのような目でワタシを見るガズー。 …………な…なによ…その目は……
こういう時のあの独特の何か訴えるような目はなんでしょうか。ワタシのせいじゃないんだよ~!!
その後は救助に来た相方と共にすごすごと出て行ったのです。しばらく落ち込んでいました。
家を留守にする時に万が一なにかあっては怖いので、出かける時はお風呂場のドアをキチンとしめるか、湯船は空にしていきます。初歩的な事ですが、ガズーには何でも注意が必要です。(どんくさいから)


      DSCN1433_convert_20081015214203.jpg
「僕はどんくさくないに……いけると思ったに…あ~…いいお天気だお…ありは…スズメだに…あっちはキジバトだに…僕はショックじゃないもんね…」
ブツブツ…

がんばれガズークス!!
スポンサーサイト
21:52  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/86-1964006e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。