05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

食べ物の好み

2008.09.04 (Thu)

猫はグルメだ。

例に漏れずガズークスもご飯には好みがあるようだ。

本当は、ドライフードのみあげた方が猫の健康には良いと聞く。それならば、実家のポルとカツはどうなのか。未だ健在のお二人の食生活は決してお手本にはならない歴史がある。
まだ猫を飼うと言う知識が基本的に古い方針だった12~3年前の我が家で、ポルとカツはお米の残りにキャットフードの缶詰を混ぜた物をあげていた。(ようするに”ねこまんま”でいいと親は言った。)それでも喜んで食べていた記憶があるが、だいぶ経ってから獣医さんに何を食べさせているか聞かれて「猫にお米はダメです。猫は猫専用のご飯をちゃんとあげてください。」と言われて慌ててご飯を変えた。そしたらば、もう十分成長しきったと思っていたポルとカツがさらにグングン大きくなって、「あ~ご飯を間違えていたんだな」と気がついた。
今じゃネグレクトかなんて言われかねない扱いにもめげず、おかげで長生きしてくれている。
ようは、人間で言う所の、昔の人の方が体は丈夫だ…的な事か。

そんな悲惨な食生活を送った幼少期を過ぎ、今では缶詰と高級ドライフードをあれやこれや人間を振り回し好きな物を食べている。



      DSCN0107_convert_20080904172058.jpg
「歯はもうないけどニャ カニかまが一番好きさね」



そんな経験を踏まえてきたもんだから、ガズークスには甘くも厳しいしつけがなされた。
ムラ食いのガズーは、とにかくご飯は何でも食べるようにはなった。
人間側も試行錯誤で、匂いを嗅いで食べない物にはふりかけをかけて食べさせる。缶詰とドライの両方をあげている。どちらも高級メーカー品ではないが、基本的にはヒドい好き嫌いはないように感じる。細かい事を言えば、缶詰は開けたてが好きだのあるけれど。
ご褒美には”シーバ”。
これが嫌いな猫はいないと思う…。


そんなガズー、今日は大人の食を一つ覚えた。



ジャン

      DSCN1436_convert_20080904174450.jpg

とうちゃんとかあちゃん、貧乏だけどこれくらいは買ってあげられるのだ。これを嫌いな猫もきっといない。




「どっち食べたい?」
      DSCN1437_convert_20080904174654.jpg
「こっち!!」 ガブゥ!!!!
「ま…まだまだ!!」



      DSCN1440_convert_20080904174853.jpg
ふんがふんがふんが

ちなみにガズー、ムラ食いの食べ散らかしのフリフリタイプ。
トレーの意味、なし。



      DSCN1445_convert_20080904175034.jpg
「はふぅ…しゅんごいオヤツだった…大人の味だお…」 ウットリ





スポンサーサイト
17:57  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/56-959fe989

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。