05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

20080803

2008.08.05 (Tue)

8月3日は相方の地元の神社の『例大祭』。

今年は30周年記念の例大祭だったので、相方と参加する事に。

「小和田 熊野神社」の御神輿は、茅ヶ崎で一番大きな御神輿で、重くて担ぎにくい事で有名。
何でも、御神輿も重心の位置やら長柄の長さのバランス、モジリの位置に鈴の重さなどが密接かつ精巧に関係しているらしい。担ぎにくい要因は、重心が上にあり、600Kgに対し長柄が長過ぎるらしい。そんでもって鈴も跳ねにくくなってしまっているらしい。
多国籍軍としても有名で、地元の担ぎ手さんより他所の町から来る方が多く、『浜降祭』の時などはそんな方達で喧嘩や暴動が起きてしまうとか。とにかく相方は「うちの神輿は怖くて担げない」とよく言っていた。
ワタシの地元の神社(at 住吉神社)は地元の担ぎ手が多く、平和そのものでありまして…
初の「小和田 熊野神社」さんに多少の緊張はいなめない。


      DSCN1169_convert_20080805173632.jpg
それにしても立派な鳳凰様じゃ~~(☆▽☆)

      DSCN1176_convert_20080805174038.jpg
30周年記念例大祭なので海まで行き、禊と祭典を。



それでもやはり、同じ御神輿が好き(祭りが好き)だという一つの思いで集まった人間はそれだけで仲間意識や情なんかが産まれ…怖い人はいなかった。普段、例えば電車の中、居酒屋の中なんかで絶対にかかわり合いになりたくないおじさん達もみんなみんな優しいのだ。それはきっと、ワタシ自身が笑顔になっているって事も関係しているんだろうけど。
やっぱり音楽のライブと一緒だ。
ライブはある程度年齢層が限定されるが、こちらは年齢関係なく。
おかげさまで噂の担ぎにくさや多国籍軍っぷりを堪能できました。個人的には女性の担ぎ手さんが荒めの方がいて、怖かったくらいでその他はワタシの地元にはない事ばかりで感激。
地元の氏子さんの経営するお店の前で商売繁盛を祈って練るのがエキサイティングぅぅぅぅ~



      DSCN1184_convert_20080805180113.jpg
セブンに突っ込む!!!(ドアがミシミシ言っとります)↑会長さん(笑)



祭りは、人間の体の構造を体感できるものでもあります。
朝8時から、夕方18時まで、一度もおトイレに行く事がない!!
ずっとお茶やら水やら飲みっぱなしで、すべて汗で出ているらしい。ペットボトルを飲み終わっても、すぐに喉が渇く…体内に蓄積される前に全部出てしまうのか。要するに……天然の岩盤浴みたいな中を一日練り歩いているっつー事か!!
中学生の頃の自分は、こんな中部活をしていたのは…幻だったのだろうか…
地元の祭りが終わり、花火大会が終ると、もう夏もおしまいだなぁと思ってしまう。実際はまだまだこれからなのに、気持ちは秋…=少し得してるんじゃないかなワタシ。



      DSCN1198_convert_20080805181524.jpg
      DSCN1190_convert_20080805181640.jpg
「ぼく 獅子丸!!」




スポンサーサイト
17:14  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/38-2cd773ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。