FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

猫は増える

2008.07.28 (Mon)

野良猫バロンくんは毎日遊びに来る。
ガズークスもそれを楽しみに出窓で外を見て待ったりしている。
来る時間は決まって夕方で、それ以外の時間はどこで何をしているのかわからない。
しかし、事件は昨日の夜中に起こった。


まず、誤解を招くといけないので一応、ワタシの考えを言うと、野良猫にはごはんをあげちゃいけないという考えがある事は知っている。そのうちの理由もわかってはいるつもり。気持ちは半々だ。
野良猫の寿命はとても短い。
実家にいた時に、そんな出会いがあった。
とても頭のいい子で、器量のいいかわいいコだった。最後に見た時の事を、忘れる事ができない。
野良猫は、人の愛に飢えている。一度、人に心許すとそれはそれは激しい愛情表現をしてくれるもので。その表情は、飼い猫には出せない、愛してくれる人に必死で訴えるもの。
きっとバロンくんも、今は来てくれるけれど、いつのまにか会えなくなる日がくると思う。
それまでは せめて という思いと 反面、現実的に『慣れて触れるようになって警戒心がなくなったら捕まえて病院に連れて行こう…もし、近所の人から苦情があるようなら、キチンと面倒見よう』と計算している自分もいる。(しかし、ありがたい事に我が家のご近所さんは猫好きが多く、野良猫も元から多い。)



      DSCN1063_convert_20080728212750.jpg
「いやぁ…僕は自由が好きなんで。好きな時にプラプラ散歩したり、遊びたいんですわ。お気遣いなく。」



そんな画策をめぐらせていた昨日の夜、出窓でガズークスが呼んでいるので覗いてみると、
いつも夕方にしか来ないバロンちゃんがいる。
しばらくしても、少し離れた所から香箱座りをしてこちらを見ている。
様子がおかしい事に気がつき、よくよく見てみると………

バロンじゃない!!

これまたバロンに似たまた別のどうやら女の子!!

たぶんバロンの兄妹!?

一体どこでここの話を聞いたのか…



しかし事件は続く。


また一匹増えた!!


勝手にバロンの妹と決めつけた雌猫が今日、もう一回り小さい子を連れて来た。ドエリャーかわいい。うひょひょひょ!!
しかも、よく見ると3匹で一緒にいても喧嘩しない?!もしや本当に兄妹か??



      DSCN0832_convert_20080728213615.jpg
「あのう!! なんか最近、ぼく、すっごく忙しい!!」
「男なら…本当はガズーが窓越しにでも追い払うべきだと思うよ…」



それにしたって、ワタシだってそんなに無責任な事はできない。君たちがどこかのマダムが大事に育てている花壇とかでおトイレとかして、嫌われて欲しくないのだよ。うちが猫屋敷になるのも避けたい。

ここは一つ、様子見という事で。


スポンサーサイト
21:44  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/34-d3024181

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。