05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大好き三つ子

2008.07.24 (Thu)

ガズークスには兄弟がいます。
雄の「むぎ」と雌の「遊生(ゆうな)」。

むぎはワタシの友達の友達(むぎをきっかけに友達になり)にもらわれて。
同じ歳のカップルの家で、猫を飼いたいと思い出会いを待っていた所でした。

遊生はワタシの妹の彼氏の家へもらわれて。
男2人がルームシェアする家で、無類の猫好きの男2人。

おそらく、3匹を見ると、ガズークスが長男、むぎが次男、遊生は末っ子長女。

むぎは拾った時から繊細で、用心深い頭のいい子。
遊生は典型的な雌猫にある切れキャラ。
その中でガズークスは「ッボ~~~~~~~ッ」っとした猫でした。

何か一つ、しつけに関しても、
遊生の場合「なんでよっ!!あたちがしたいんだからいいじゃないっ!!」
むぎの場合「そうか…これをすると怒られるなら…人間が見てない時にやろう…。」
ガズーの場合「ふう~ん…だめなんだぁ~わかったぁ~」

いつもそんな顔をしている子だった。
当時、妹と母に面倒を見てもらっていたのだが、手がかかるのはむぎや遊生で、
ガズークスは存在感のない子だったようです。
人間に何かを要求するのはもっぱらむぎと遊生で、
ガズークスは2人が鳴いているからとりあえず一緒に鳴く、そんな感じ。



DSC_0271_convert_20080724180135.jpg
「こんにちわ。むぎ です。 いつもお兄ちゃんがお世話になっております。」




遊生は少し遠くにもらわれてしまったので、
ワタシは簡単には会えないが(妹は当然、しょっちゅう会っている)
むぎは近所なので、定期的にガズークスやむぎの為に会を催しています。
あいにくそんな訳で遊生の写真がないのです。




DSC_0337_convert_20080724175706.jpg
やっぱり、似てるでしょ。




DSC_0315_convert_20080724181118.jpg
「ぼくは長い時間のお留守番もできますし、
車に乗って出かけるのも怖くありません。
なぜなら、病院に通わなければいけなかった時がありました。
あと、お仕事で忙しい おとんとおかんのせいで、
ガズークス兄ちゃんの家にお泊まりするのも平気です。
しゅみは、おとんとおかんのお布団でおしっこすることです。」


「それ、ぼくの家では絶対にやらないでね」

「わかってるよお~」


そんな会話がガズークスとむぎの間で行われたかはわからないが、
家ではおそそうするらしいむぎも我が家に泊まりに来ると、
おにいちゃんの手前、いい子にするようです。
スポンサーサイト
18:39  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/32-36f5448c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。