FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

憩いのLIQUID ROOM

2008.07.05 (Sat)

先日は 恵比寿リキッドルームへFAKE?というバンドのライブへ。




      DSCN0082_convert_20080705224657.jpg





約1年ぶりのFAKE?ライブ。ありがたい事にFAKE?のライブはいつもタダで行かせてもらっている。もちろんワタシも大好きなバンドだけれど、長い付き合いの友達が心酔している。その友人Mとはとにかくライブという空間にはいつも一緒に行っているので、チケット代金は担当制にいつのまにかなっていた。そんなわけでFAKE?のチケット代金の支払いはMなのだ。
ワタシにとってFAKE?とは人生に花を添えてくれる素敵な存在だ。
無くては生きて行けない程ギリギリの関係ではないにせよ、在るだけで人生が少し、明るくなる、そんな人たち。ワタシには他に心底愛してやまないアーティストがいるけれど、そのアーティストとFAKE?のボーカリストKENが大の仲良しだったりして、時には会場でバッタリ会ったりする。それはとてつもなく心臓に悪い。
FAKE?のおかげでよかった事といえば、ほんの少し英語に慣れた事かもしれない。
なんにせよバンドメンバーの半数がハーフだったり外国のお人達。日本語ももちろんペラペラだけれど、歌詞は英語メイン。それは、単純に洋楽が好きで聴いているのとは訳が違う感覚で英語が耳に入ってくる。しかし、高校時代、英語が大の苦手で、英語1教科のせいで留年しかかった酷いありさまのワタシ。慣れたと言ってもきっとやっと中学3年生位のレベルじゃなかろうか。それもあやしい。
唯一の救いとは、ヒアリングだけ、だ、け、は、得意なのだ。
何を言っているかは聞き取れるのだ。
単語の意味がわからない事はあってもだいたいの意味はわかる。
問題は、それに対して何も返せないことだ。
でも、お互い言葉が通じなくたって、楽しく在りたいと思えば何となく通じ合えるものなのだ。



      DSCN0075_convert_20080705225143.jpg

実家のポル女王
「そう、ライアーは花の高校時代を音楽につぎ込みすぎて台無しにしたわ」



恵比寿リキッドルームはもうホームな感じで、好きだ。しいて言えばキャパに対してロッカーの少なさが難点だろうか。夏はいい。冬は…恵比寿の街中をライブ仕様の服で歩くのは辛い。
ライブ仕様といえば、ライブに行くのに相応しい格好というのはそのライブ各々あると思うし、通って少しずつ覚えるものかもしれない。けれど高校生じゃないんだからある程度予測はしてほしい。
前から3~4列目でリュックとかは反則じゃないのか?!
今回はまさにそんな危険な空間モッシュピットに、ある仲睦まじいカップルがいて、気がかりでしょうがなかった。おそらく彼がファンで来たのだろう。彼女は繊細なスカートのデート仕様の服装で、華奢な靴でいる。あげく彼は斜めがけのデカバック。何を隠そうワタシも今まで何度かライブでピアスを落とし、携帯を落とし、1回で服をダメにし、謎の痣を作った事があるから。とにかく危なくて心配だった。
案の定、吹っ飛ばされていたけれど、必死に守る彼。ほぼ守れていない。
本来なら、真ん中~後方で観るべきではないのか。君たちのライブを観るスタイルは。
ライブハウスと言うのは、ワタシは基本的に整理番号は関係ないと思う。
観たいスタイルで観れるのがライブハウスだと。とにかく暴れたいヤツ、耳というより体で音を聴きたいヤツは前の方にいると思うし、自分のペースで観たい人は中盤、ゆったりとにかく音を聴きたい人は後方にいる。お酒なんか呑みながら観たり踊ったり。だから、そんなカップルも前で観たいというスタイルを否定する事はできない。そうじゃなくって、危ないんだよ、もう!!
彼も、なにより君の大事な彼女が危険なんだよ!!そして彼女のそのピンヒール、凶器だよ!!
って…言えなかった。
弱いワタシ…。
そして友人2人は痴漢にあっていた。最低だ。
そんな久々の愛しいリキッドルーム。
ライブは、最高。

打ち上げは恵比寿「俺のハンバーグ 山本」へ。
外でこんなに美味しいハンバーグを食べた事があっただろうか。いや、ない。
何より印象的だったのが、ハンバーグもさることながら、店員さんが皆感じがよかった事。有名店によくある雰囲気がなかった事。また行きたいと心から思わせる素敵なお店だった。

音楽は、自由だ。

スポンサーサイト
23:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://viablescar.blog95.fc2.com/tb.php/19-6ad3bcd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。