09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カオス庭、秋

2011.10.31 (Mon)





今日のガズーは久しぶりに

「朝ご飯、もらってない」 と
嘘をつくようになりました。
食欲も出て、とても良い事です。
(しかし残念ながら、
たくさんご飯を食べた後、はしゃいで走り回り、
毛玉とともに全てリバース。
……………
当然だと思うんだけど…
ここ数週間、熱でまともに食べてなかったのに
急にドカ食いしたあげく馬鹿走り……誰だって吐くわ。)
(しっかり出した分はまた食べてますが。)

……なにがしたいねん。




そんな平和な今日はカオス庭の写真を。

DSCN6989_convert_20111031111858.jpg



もう10月も終わり
やっとじわりと寒くなって来た湘南。

実家のカオス庭にて
アキラ犬もうとうと。





DSCN6991_convert_20111031112454.jpg




実はもう1匹、
アキラ犬に妹が出来たのですが、↑このリードの先。
まだまだ子供で全然ちーとも大人しくしとりやせん。
それと、訳あって里親になった子なので
まだ写真が撮れないんです。
(人間同士のトラブルに巻き込まれた子で、
未だ現状を理解出来ていない元飼い主さんがかなり問題アリ。)
もう少し落ち着いて、カオス庭の子の顔になったら、
カワイイ写真をアップ出来たらなーと思います。




スポンサーサイト
11:34  |  風景  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

似ないで欲しい

2011.10.30 (Sun)




猫の平均体温は37.5~38度。
ガズーの平熱は少し低めの37度。

だからちょっと発熱するとかなり辛い。はず。
今回はババーンと一気に40度まで上がりました。





DSCN6980_convert_20111030182730.jpg





前回発熱した時は、
うずくまってガクブル震えていました。
人間と同じです。

しかし

外で走り回って遊ぶ子供が丈夫な様に
野良ちゃんの方が免疫力も強く丈夫だそうで、
そこもまた人間と同じ様に
猫も免疫が付いてくると
強くなったり慣れたりするそうです。

良いのか悪いのか

今回のガズーもそんな感じで、
熱に慣れてしまい、
ずいぶんとリラックスした姿で寝ていました。
耳やお腹を触るとだいたい熱があるかどうかわかる、と、
よくネットや本には書かれていますが、
経験から言うと
あんまり当てになりませんわ。
おそらくだいたいは合っていたのだと思うんですが、
こっちは心配なので
何度も何度も触っているうちに
わけが分かんなくなって行きます(ー∧ー;)





DSCN6981_convert_20111030203413.jpg




確かに、ライアーは、熱に強いタイプで
38度の熱だったら全然平気で仕事できます。
39度代突入でやっと「だるい……」と気がつきます。

しかしね…ガズーまで似ないで欲しいですね。





20:38  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

おくすり色々

2011.10.28 (Fri)




やっと大丈夫かな、と思えた矢先の今週月曜、
またまた高熱になったガズー。
怖かったのが、足がふらふらになってしまって、2~3歩しか歩けず。
いったい、なにがどうなっているのかわからず
かなり怖かったです。




↓ついさっき、小1時間ほど前のガズー。
DSCN7028_convert_20111028105915.jpg





今回の流れを簡単にすると、

①結膜炎になる
②熱が出る
③血液検査をする
→白血球の上昇がなかったため、細菌感染ではなく
免疫異常を疑う
④そのためFIV、FeLV、FIPの検査をする
⑤全て陰性、血液検査の全ての数値も問題なし
⑥ひとまず『エリコシン眼軟膏』と『抗生物質』でしのぐ
⑦改善されないため『インターキャット目薬』と『抗生物質』に変更
→目に良いサプリ『リジン』も。
⑧再び発熱
⑨インターキャットの注射と『テラマイシン眼軟膏』
⑩半日でほぼ見た目は完治

結論から言うと、細菌感染だったようです。
細菌感染だと、頑張って血が戦うので白血球が上昇するはずが、
頑張らず。(ええー)(´Д`!!!
あんまりないケースだそうです。
足の震えもあんまりないケースですが
熱によるものでそういう症状が出る事もあると。

結膜炎をともなう発熱、
と言う事で眼科の専門医にも先生が相談して下さっていました。
毎週水曜日はガズーの病院の先生は
大学病院勤務なのでガズーの症例を相談して来てくれたり
色々な検査などを試してみようと言ってくれます。

何の細菌感染だったのか、調べる前に結膜炎が治ってしまったので
検査できないのですが、(クラミジアなどなど…)
細菌感染である事はわかったので
これから3~4週間は細菌を
叩いて叩いて叩き潰しての戦いです。




DSCN7029_convert_20111028112958.jpg

今回、ガズーの結膜炎を僅か半日たらずで抑えたお薬↑
現在日本では販売停止中。
先生の個人輸入のみだそうです。




とにかく今回の症例は
どれもめずらしいケースが重なりました。
吐くなどの症状もなく、
足のふらつきも痛みはまったくなかったようなのが幸いでした。

細菌感染も完全室内飼いしているのに
原因はわかりませんが
よりいっそう色々な事に気をつけなければと思います。




DSCN7021_convert_20111028113859.jpg

DSCN7022_convert_20111028114032.jpg

↑これ…39度の熱がある猫の寝方。(日曜日の夜の写真です。)
熱に慣れちゃって
平気でいつもと同じ生活するもんだから
飼い主混乱。




ともかくガズー、元気です!!




11:44  |   |  Trackback(0)  |  Comment(4)

いつもの…

2011.10.23 (Sun)




ワタシ、
ライアーの10代の頃は
ちょっとぐれていた。

真面目に学校にも行っていたし、
真面目に勉強もしていたし、
友達とも仲良くしていたし、
バイトも同じ所でずっと働いていた。
でも、どうしようもなく居場所がみつからなかった。
毎日毎日、大好きなバンドのCDを聴き、
その音の洪水に飲まれている間は幸せだった。
バンド仲間と音楽や夢について語り合ったりしている間は
生きてる楽しみを感じていた。
人とぶつかる事が嫌で、
たまった物は自分に向かってぶつけるしかなかった。
髪を金髪にしたりタバコ吸ったりまあ…色々と。

わかりやすくぐれた方がさっぱりするのも
早かったかもしれない。

いつもどこかに空いてる風穴を
埋めるのに必死だった。



そういう時もあるさ と大人は言うけれど
偉そうに…とつっぱねて

たいした事じゃないさ と大人は言うけれど
何がわかるんだ…と無視をした




DSCN7007_convert_20111023215228.jpg




その頃の自分にしか見えない世界もあったけれど
今の自分に見える世界も悪くはない

振り向けばそこにある
いつもの瞳に
震える程感謝する時が来る。



あの頃の自分に言ってあげたい。


大丈夫、
あんたの風穴だらけの心はね、
少しずつ、
いろんな物で
埋まって行くから。





21:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

通常運行再開

2011.10.21 (Fri)





みなさま
このたびは大変ご心配おかけしました。
今回の一件では本当に
死んだような数日間を過ごしました。
色んな事を考えた数日間でした。

今、ガズーはまだ食欲は完璧ではありませんが、
出されるご飯に文句を言っていますので
大丈夫そうです。




DSCN6983_convert_20111021110340.jpg




今回精密検査に至ったのは、
前回の発熱が年明けにあり、
それから1年以内にまた発熱という事で、
(そして今回の発熱はすぐにステロイドが
効かなかった為。)
(インターキャットの効果の方が早かったので。)
先生が端から調べて消去していくべきとの判断からでした。
結局の所、現在は猫に多いとされる『不明熱』。

免疫力が弱い、と言う事は確実に言えるようですが
今回の検査でFIV、FeLV、FIPすべて陰性でした。
(FLV、FeLVについては生後半年から2度目の検査。)



しかしあれですな…
悪い事は考えまいとしても頭に浮かぶのは
悪い事ばかりで、
ワタシがしっかりしなくてはと思うのに
ご飯が喉を通らず、
先代の命日が19日だったもので連れて行かれてしまうのでは
と戦き、、
FIPだけはあかん…と。
その病名だけはあかん。
どうすんだろう…こんなに弱くて自分は。と
反省するばかりです。




当のガズーは
先程電気のメーターチェックのオバサンに
無視され、ションボリしています。
動物病院の先生(男)にはフーシャー怒るくせに
助手の女性の先生には鼻チュー挨拶をする、
意外とプレイボーイな一面を発見。



11:41  |   |  Trackback(0)  |  Comment(8)

お知らせ 2

2011.10.18 (Tue)




今病院から帰りました。結果が出ました。

FIPじゃなかったー!!!!





とにかく
今日は
寝ます。
ごめんなさい。
ありがとうございます。




16:50  |   |  Trackback(0)  |  Comment(4)

お知らせ

2011.10.16 (Sun)




しばらく更新を休んでしまってすみません。
実はここ数日ガズーが発熱していまして
FIPの疑いのみ残っております。
検査機関に出している所です。
まったく心に余裕がありません。
どうか皆様に良い報告が出来ます様に
その日まで治療に専念したいと思います。



ライアー*





18:14  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

こよみは秋

2011.10.11 (Tue)




ガズーの処方してもらった
結膜炎用目薬は軟膏タイプの『エリコシン眼軟膏』。
(病院での処方が必要みたいです)
チューブから指に出して目にすりこむのですが、
コツさえつかめば確実にしっかり目に入るので
液体よりも良いかもしれません。
それと何と言っても”しみない”タイプ。
これなら猫にもストレスが少ないので良い事☆

ガズーはまだ少し黄色い目やにが出ますが、
毎日少しずつ、目が開くようになって来ています。







肌寒い日があったり
汗ばむ日があったり

ここ湘南の街はまだまだ
ビーチサンダルにクロックスの人が多いこの頃。
少し暑い日は
Tシャツにハーフパンツにクロックスの人が
ビーチクルーザーにまたがってサングラスで
ふらふらしております。




DSCN7003_convert_20111011175240.jpg




ガズーもまだまだ
絶賛開き中。



そんななんで
何か用事があって急にこの時期
東京さ行く事があると、
完璧季節遅れの人間になるとですよ。

もう、ブーツ履いてもいいとですかね?



17:54  |   |  Trackback(0)  |  Comment(3)

『暗い』が大事

2011.10.09 (Sun)




3連休頭、
ブイーンと車を飛ばし
行き着く先は




Image562_convert_20111009211625.jpg




見渡す限り すすき
箱根仙石原。






Image566_convert_20111009211752.jpg




ここで式をあげる事に決めて来ました。
本当に小さくて静かで
そして暗い。
皆友達は笑う、ワタシの鉄板希望。
<とにかく暗い教会が良い。>という事。
チャペルと言うと、光り降り注ぐ的な~、ステンドグラス的な~、
真っ白~な、純真無垢~な。
その上ここ湘南近郊の式場の売りは何と言っても おーさんびゅー。
あああぁあぁぁぁ~~ごめんなさいごめんなさい
ワタシそういうの似合うキャラじゃないんです。
むしろ悪魔の花嫁的な古城の地下でキャンドルの中丑三つ時にやるような
ゴスロリ並みの衣装、そんな女。
どんな女だ。


この教会に出会えてよかった。。。








ガズー結膜炎、治まって来ました。
金曜日は1番酷く腫れてしまって
「いよっ☆伊達政宗!!」
なんて言って励ましておりましたが
やっとホっとしております。
まだ少しうっとおしそうですが変な目やにも出なくなり
相方から貰ったオモチャで遊んでいます。





DSCN6844_convert_20111009215323.jpg





今一番のガズーの悩みは
かあちゃんが変なのを
目に入れて来る事でしょう。




21:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

めいしゃさん

2011.10.07 (Fri)




ジェネレーションを感じる言葉使いは
その時によってどんどんと変わって行きますが、
育った環境や家族環境なんかも多いに左右しますよね。

ワタシがなるべく人前で使わない様に
気をつけている単語は、
『えもんかけ』
『ソ連』
『まえかけ』
『耳当て』

『めいしゃさん』


多分、他にも自分で気づいてないだけで
きっともっとあると思います。




↓¥100均のロブスターを釣り上げたガズー。
DSCN6922_convert_20111007105210.jpg




そんな我が家のガズーちゃん。

昨日から左目が結膜炎~
”めいしゃさん”じゃないけど
いつもの病院に行って来ました。
朝、仕事に行く前に「いつもと違う目やにが出ているな~、
なんだか左目しょぼしょぼしてるな~、
帰ったら様子見て…」
何て思って帰ったら腫れていたのです。
自分でごしごしし過ぎてばい菌が入ってしまったようです。
軟膏タイプの目薬貰ってしばらく様子見です。

イケメンがだいなし~(親バカ)





10:59  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

格別の味

2011.10.04 (Tue)




先日、ドラッグストアでふと目に留まった
洗顔石けん。
20代前半は”絶対この洗顔石けんじゃなきゃダメ”位の勢いで
愛用していた物。
少々値が張るのでいつの間にか買わなくなっていて
久しぶりに買ってみました。

肌、荒れまくり。





どうもコンバンワ。
若かりし頃の栄光は二度と手に入らないと
やっと気がついたニキビ面のライアー*です。
最近ようやっと人並みに
自分の肌や体調の変化に気がつける様になって来ました。





夏の間ずっと食べたいな~と思っていた
むぎとうちゃんのお店のカレー。

『スープカレーけむり』




DSCN6860_convert_20111004175912.jpg




夏も後半にやっと食べれたのだけど、
秋になって肌寒くなったら
また食べたくなって来ました。

夏と言えばカレー。
と思って食べたいのだと思っていましたが
むぎとうちゃんのカレーならなんでもいいらしいです。



仕事帰りのサラリーマンがふらりと来て
屋台の裏のテーブルで夜風に当たりながら
カレーを食べて帰ります。

これからの湘南も、いいですよ。




18:10  |  お料理  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

金木犀の秋

2011.10.03 (Mon)





いつも洗濯は柔軟剤入りの液体洗剤を使っていますが、
今日はちょっと香りを付けようと
それにさらに柔軟剤をプラス。
洗い終わって干し終わった時、
液体洗剤を入れてない事に気がつきました。
ただの水洗い………。
でも大丈夫。柔軟剤は入れたから。
だから洗い直しはしなくて大丈夫。
多分。


どうもこんにちわ。
そんな今朝だったライアー*です。




10月に入ってもうすっかり秋。
仕事に行く道ではあちこちから
金木犀の香りが漂い始めています。




うとうと…
DSCN6843_convert_20111003114546.jpg




ガズーの寝床ブームもそろそろ秋仕様…
かと思いきや、
まだまだ腹全開おっぴろげで寝ている事も多いです。





↓この寝方が落ち着くらしいのは
わかるが、見ているこっちは苦しい。
DSCN6847_convert_20111003115033.jpg





秋は一瞬で終ってしまうから、
存分に楽しもうと
イソイソ遠足に出かけるのです。

ガズーのお腹も秋仕様になり
ちょーーー………っと……食べ過ぎの模様。



ちょっとですが。
多分。

(*夏の間、好き嫌いが激しくなって、
ご飯を食べたり食べなかったりで(カリカリばっかり食べていた)
(食べてるやん!!)なので多少の暴食は許す。)





11:56  |   |  Trackback(0)  |  Comment(6)

すべて自分私用

2011.10.01 (Sat)




昨日は友人夫婦が来てくれて
夜はナイターを観ながら
(相方&旦那様共々巨人ファン。)
わいわいご飯をつまみました。
何も考えず来てすぐご飯を出してしまったけど、
めちゃくちゃ早いお夕飯になってしまった。。。

友人夫婦宅にも猫がいて、
ガズーのわがままっぷりをからかってもらえるのですが、
外で野良ちゃんの喧嘩が始まった時、
”なんだなんだ”と窓から野次馬する後ろ姿が
ガズー+友人旦那+友人
と3人の世界が出来ていました。




そんな友人Y嬢とS嬢に少し前に
誕生日プレゼントをいただいたのですが、




DSCN6832_convert_20111001204312.jpg




お素敵マニキュアと
かっちょいいブランケット

大事に大事に使わせてもらっているのですが、




DSCN6840_convert_20111001204655.jpg



絶対、

自分の物だと思っている風の
ドヤ顔が。




偶然、我が家のソファの幅にピッタリサイズだった
ブランケットは今年夏、大活躍しました。
偽物皮ソファのいかつさが
ブランケットでやんわりテキーラな顔に



Y嬢S嬢のプレゼントセンスの良さに
自分のセンスの無さを申し訳ないと思うのでした。
誕生日プレゼントもお持たせも
やっぱりセンスだと思うのです。



内祝いを用意しなくちゃならんのですが、
自信がないからガイド雑誌でも買うべか…
という所まで追いつめられているこの頃。





20:56  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。