スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

猫の距離感

2009.01.30 (Fri)

獲物を狙う時、高い所にジャンプする時、飛び移る時、猫は様々な瞬間に距離を測ります。それは人間との間の精神的な距離も猫は猫なりにお互いが心地いい距離というのを測っているのでしょう。

相方の実家のレイラ嬢(ゴールデンレトリバー6歳)の場合、近ければ近い程良い。
そう、犬はそういう生き物です。(…いや、日本犬は飼い主に毅然とした態度を要求すると聞きましたのでそうでもない子もいるのでしょうか。)そんな犬も大好きなライアーですが、犬の期待に答えきれる自信もあまりないので猫派なのかもしれません。


しかし…………



      DSCN2322_convert_20090130183928.jpg
「あ、それを売ればけっこうもうかるんじゃない?」
「これは高く売れないよ~」


寝る前に布団の中でDSをやるライアーとそれを一緒にやっているつもりになっているガズー。
この光景は毎晩なのですが、実際ワタシから見えるガズーの顔はというと…



      DSCN2462_convert_20090130184250.jpg
「むふふ



ただでさえ大型猫のガズー。その顔が目の前にあるのはかなりの迫力です。鼻息がスーピースーピーかかるのです。しかもしばらくすると鼻が鳴り出すのです。”プスーーププッ……プスーーププッ”
うるさいわ鼻息かかるわ…


この…距離感は…何とかなりませんかねぇ…
スポンサーサイト
18:56  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

その違い

2009.01.29 (Thu)

ガズーはあまり膝に乗ってきません。猫も十人十色、人間の膝が大好きな子もいれば、まったく乗らない子もいて、抱っこが大好きな子もいれば、大嫌いな子もいます。
ワタシが化粧をする時にはいつも何故か膝に乗ってくるガズークス。
それ以外でソファに座っている時など、絶好の膝寝チャンスは見向きもしません。
実家の猫は、人間が椅子に座ろう物ならチャンスとばかりによく飛び乗ってきたものでした。しかしガズーはあまり魅力を感じないようです。
多分、”ガズーは寒がりではない”という感じからして、人間の膝で暖を取ろうという気にはなっていない……いや、人間の膝が暖かいと言う事に気がついていないのだと思います。



      DSCN2442_convert_20090129181438.jpg
「だって寒くないし……」

真冬にする寝相ではありませんな。
夏暑くて冬温かい我がアパート、晴天の暖かい日には夏場の腹出し仰向け寝が見られます。



しかし唯一、ガズーが好んで膝に乗って来る瞬間があります。
それは、PCを使う時に机に向かうと必ず様子を見にやって来ては膝に乗るのです。が、何故かワタシの時は落ち着かずすぐに降りてしまいます。でも相方の時はそのまま延々と膝の上で寝ています。
ワタシの膝の方が遥かにお肉も付いている事だし、寝心地は良いと思うんですが。



      DSCN2387_convert_20090129182409.jpg
「かあちゃんのおひざは…ぶにょぶにょしていておちつかないに」

「……………!!」



相方とワタシの膝の違い、ソファと椅子での違い、ガズーが乗って来たり乗って来なかったり、その違いは何なんでしょう。
18:27  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

晴れの日には

2009.01.26 (Mon)

ガズーは暑がりで、日向を好んで寝ると言う事はあまりありません。でもやっぱりお天気の日には部屋にたくさん差し込む太陽で光合成をします。日は当たっていても寒そうな場所で。



      DSCN2383_convert_20090126180810.jpg



寒くて丸まって寝る姿はあまり見ません。大好きな押し入れは実は中はひんやりしています。
夜中にワタシ達と一緒に寝る時は布団には入らず、相方の枕を奪って寝ますし(深夜ワタシ達が熟睡するとワタシと相方の間のいい具合の布団の谷間にとぐろを巻いて寝るようです。)、唯一、夕方に冷え込んで来ると丸まる事があるくらいです。



      DSCN2456_convert_20090126181714.jpg
「きょおもいい天気だお」



革のソファも半分はラグが掛けてあるのですが、あえて革の部分に寝ます。
その割には相方のジャージに潜ったり……寒いのか熱いのか、ガズーの行動では読めません。

今日はバッタリむぎ父ちゃんに会いました。そろそろむぎにも会いたいし、ガズーを連れてアウェー戦を開催しようかと考え中です。



      DSC_0352_convert_20090126182237.jpg
「かかってこいニャ」
18:23  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サッカーじゃない

2009.01.24 (Sat)

      DSCN2435_convert_20090124174343.jpg



ガズー曰く、マンチェスターにてC.ロナウドにスライディングしボールを奪う夢を見たそうな。
相方曰く、キャラ的にはルーニーだよね、だそうだ。


………まず、その腹からして………ないな。
17:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

充電完了

2009.01.23 (Fri)

昨日は珍しく吐いてまる1日ブルーだったガズークス。
しかし日付も変わる夜中に復活。遊びに来たサンダースの顔を見て大喜びでした。



      DSCN2449_convert_20090123190522.jpg
「あそぼっ あそぼっ あそぼっ!!」      「………………」

      DSCN2448_convert_20090123190600.jpg
「あそぼっ あそぼっ あそぼっ!!」      「………………」



いっこうに相手にしてもらえないガズークス。
最近は2人の気持ちも近づいてきて、遊びたいガズーと甘えたいサンダース、お互いに譲り合っているようです。サンダースが甘えたい時はガズーも我慢して毛繕いをしてあげますし、遊びたい時は少しですがじゃれ合って遊びます。まだまだサンダース自身が人間にも部屋にも慣れきっていないので”思いっきり”とはいきませんが。

今日の湘南は気温は上がっても、晴れ間はありませんでした。
洗濯物が乾かなくって
ガズーに雪を見せてあげたいので、少しでいいから降らないかなぁ…と思っています。



      DSCN2461_convert_20090123191735.jpg
「”ゆき”がふったら リードでおさんぽ行くってやくそくしたもんね」

とおちゃんかあちゃんのお財布の中には大雪警報が常に発令してんのになぁ…
19:20  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブルーな気持ち

2009.01.22 (Thu)

猫はよく吐く生き物です。毛繕いをして飲み込んだ毛を毛玉にして吐くのですが、ガズーはまだ吐くのが下手です。
中途半端な長毛なのできっといずれ毛玉を定期的に吐くようになるかな?とは思っていたのですが、あまり吐きません。よく、長毛種の猫はまめにブラッシングをしないと毛玉になると聞いてはいましたが、毛玉になるほどの長さでもないようです。

しかし今日はお昼過ぎに思いっきり吐きました。
朝ご飯もお昼ご飯もぜ~んぶまとめてきれいさっぱり吐きました。
つい数分前まで元気に走り回っていたのですが(と言うかそれが原因で?)突如”ゲロゲロ~”。
ほとんど毛は出ていなかったようです。



      DSCN2399_convert_20090122174457.jpg
「び…びっくりした…」



まだ吐くと言う事に慣れていないガズーは一度吐くと、その後ずっとずっとブルーになってしまいます。今日は吐いた後、ずっと塞ぎ込んでいます。一瞬体調が悪いんでは?と思う程ブルーになります。(実際は熱もないし、伸びもするし、←実家の猫で経験上、本当に具合が悪いと伸びすらしないし、音や声にすら反応せず丸まって寝てしまうのです。シッポもブンブン振る。)とにかく気分が落ち込むらしいです。猫背がよりいっそう猫背になってうずくまって落ち込んでいるようです。今にも泣きそうな顔をします。

慣れておくれよガズーくん。



      DSCN2458_convert_20090122175152.jpg
「ぼくどっかぐあい悪いのかもしれない…」

「そうじゃないから安心して吐きなさい」
17:54  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

人間への進化

2009.01.21 (Wed)

猫にはブームや趣味があるように、ガズーも流行に敏感なようです。新しい物が大好きだし、(きっと人間だったら真っ先に発売日には本屋にファッション雑誌を買いに走るタイプでしょう。)”自分ルール”があるようです。



以前ここでも紹介した猫ベッドはその後もいっさい使われませんが。



しかし入念に毛繕いをするタイプではないような気が最近しています。実家のポル姉さんはもっとずっと時間をかけてやっていたような気がします。そのわりには相方がお腹や背中にズボっと顔を埋めてすんかすんかニオイを嗅いだ後は眉間にしわを寄せてまるで汚されたかのように毛繕いを始めます。それにひどく相方は傷つくようですが、止める事もしないので、まいどまいど2人でけんか腰です。



      DSCN2451_convert_20090121163053.jpg
「とおちゃんの顔の油がつくんだよね…」



実家の猫が半外猫の幼少期を過ごし、猫らしい猫に育ってしまった経験から、それはそれでそんな猫が好きなんですが、ガズーが歳を取った時の事を考えて顔周りは必要以上に小さな頃から撫でくり回しておりました。歳を取ってあまり顔の毛繕いをしなくなると目の周りなどが汚れてくるので、人間が敏感な目の周りや口回りを触っても嫌がらないようにするためです。
そのためガズーは顔周りを不意に触っても大丈夫なようになりました。
いきなり口に指を入れても、無理矢理口を開けても大丈夫。
やはり、実家の猫は歯槽膿漏で食欲はありますがドライフードを食べるのが大変そうなのです。
だからやっぱりガズーには早めに歯磨きをマスターしてもらいたいのです。



      DSCN2460_convert_20090121165626.jpg
「べつに へいき」



口を無理矢理あけて歯を触っても大丈夫なので、道具さえ買ってくれば出来そうです。やはり早期病気発見には何処を触られても大丈夫なようにする事が一番ですよね。
半分くらいはまだ自分は人間だと思っているふしがガズーにはあるのでワタシ達が歯磨きをしているとその姿を一生懸命見ては観察しているので、言い聞かせれば多分、普通に納得しそうです。
(*朝起きて顔を洗っていても、覗き込んで自分も一緒にやっている気分になっている変な猫です。)


猫なのに…こんなに単純でいいのかなぁ~…

ワタシは楽ですけど。

17:03  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思春期なんです

2009.01.19 (Mon)

人間で言うとガズーは今ちょうど中学生くらい、らしいです。



      DSCN2388_convert_20090119175642.jpg
「っだぁ~りぃ~なぁ~~~ったくよ~~」

一人、やさぐれる猫。



中学生くらいの子らしい、反抗的な態度もたびたび見られます。
そしてなにより、最近のガズー、『にきび』ができました。
若いオス猫によくあるとは聞いていましたが、初めて発見。そうかそうか…もうそんなお年頃か…。なんて考えたりしてしまいます。一番好き勝手できる年齢ですね。



      DSCN2370_convert_20090119180437.jpg



人間で言うと、けっこうジャニーズ系?なんて親バカを言っていたのは生後半年くらいまで。ふくよかぎみの体型になってからは(毛!!毛のせいですから!!)…もしかしたら…石塚さん系の癒しおデブキャラ??いやいや、中途半端な長毛が、洋猫っぽいから、ハーフ系?

なににせよ、ニキビ面はよくないですね。
プロ○○ティブしないと。(実はライアーは愛用者。)(笑)



      DSCN0730_convert_20090119181320.jpg

まぁまぁイケメンだと…思うんですが…親の欲目かなぁ…??
18:14  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

空気を読む

2009.01.18 (Sun)

猫は大きな音やピリピリした空気が大嫌いです。
ガズーを飼い始めた当初、相方はまだ猫との生活に慣れていなかった為、猫がいなければ気にも留めない音を普通に出していたりしました。例えば歩く足音の大きさや物を置く時の音などなど。
しかし、猫はそういった音に非常に敏感で、ビクッとしたりします。

だから我が家は基本的に静かではあります。

まだガズーが小さかった頃、驚いた顔をしたり怖がっているのを見てから相方はとても気をつけるようになったのです。



      DSCN2432_convert_20090118182241.jpg
「おっきな音は嫌いです」



基本的に怒るという事がない相方が、たま~にごくごくたま~に怒る時、ガズーは一目散に逃げます。もう、空気だけで嫌で走って逃げるのです。
その原因がガズーだった場合。
人間が気をつけていたのに、机の上に置いてあるコップを滑って倒してしまった事がありました。相方も自分がガズーが倒すかも、と気をつけていたのに倒してしまったので自分に腹が立って自分に怒っていた事がありました。
そんな時、ガズーは全身がピリピリビクビクしてオドオドしながら逃げていくのです。

だから”しつけいらず。”

直接怒らなくてもその瞬間の空気が嫌いなので二度としません。

家具をひっかく事もないのでガズーを怒る事がどんどんなくなります。『コラ』と『いけない』という言葉は理解しているようなので、なにかいたずらをしそうになってもそれで止めます。



      DSCN2433_convert_20090118182325.jpg
「あそこまでダッシュ」



と、言う事は…、後はうちら人間同士がケンカをしない事がガズーが怖い思いをしないですむ、って事ですね。逆に言えば、ワタシ達はケンカをほとんどしないので何かあった時に繊細すぎる神経のガズーでもあります。

18:50  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鬼の霍乱?

2009.01.17 (Sat)

さすがに病院でワクチンを打った日のガズーはその後1日元気がありませんでした。体調が良くない、と言う事ではなく、テンションが低い、という感じです。



      DSCN2434_convert_20090117172208.jpg
「あ~あ…てんしょんさがるわ~~」



いつも日中は寝倒しているガズーですが、夜になるとハイテンションで遊びの催促があります。それがさすがに昨日の晩はなく、本人もいつも遊んでいる時間に遊ぶ気にならない自分が”変だなぁ~?”と思っている感じでした。
いつも入る押し入れにも入らず、日がな一日ポカポカと日の当たる窓辺やベッドの上で寝ていました。



ライアーが小学生の頃から苦楽を共にしてきたぬいぐるみ、タクべーくん。↓
      DSCN2445_convert_20090117172747.jpg
「きいてよタクべーくん、かあちゃん僕をだましたんだよ」



当のライアーは昔から注射は全然平気なかわいくない子供でした。小学生の頃から周りの女の子達がメソメソ泣いたりしている中で、「何が怖いのか、痛いのかわからん」と思っていたタイプです。
しかし最近では、定期検査でたまに病院に行っていたのですがその度に細胞検査で注射されるんですよ。それがまた冗談みたいに大きな注射器で、筒は看護士さんが持ち、先端の針は先生、って二人掛かりの注射器。それを初めて見た時にはさすがに二度見しましたけど。
やはりこういうのは比較的女の人の方が強いのかもしれませんね。

男の子のガズーは、注射よりも体温計が嫌だったようです。男の子のプライドが。

めずらしく『シャー!!』出ました。



1日経って、今日は全開元気です。



      DSCN2438_convert_20090117174420.jpg
「もう いかないもんね」

「そうできるよう、元気でいて下さい。」
17:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

1進んで休み

2009.01.16 (Fri)

いやぁ~…とりあえず…一段落。久々の人生の遭難に遭いましたが、なんとか崖っぷちで一休みしているライアーです。ほぼ屍と化している状態ですが生きて家にいます。


それを喜んでいるのはもちろんガズークス。



そんな訳で(?)今日はガズークスのワクチンに行って来ました。



      DSCN2423_convert_20090116173254.jpg
「  へっ?!   今…なんておっしゃいました?」



朝一でガズーに悟られる前にさっさとキャリーに入ってもらいさっさと車をかっとばしさっさと診ていただきさっさと帰ってきました。どんくさいのでキャリーを出しても嫌がらず、素直に入るのですが、さすがに車に入るとパニックになります。
その鳴き声たるや、もう、

普通に    「い やだあああ~~~~!!


「いやだああああ~!」
「いやだああああ~!」

どう聞いてもはっきり「イヤダ」と言っています。いや、本当に「イヤダ」って鳴くんです。本当ですって。長毛で大型猫の微妙に基本高めの声を腹から出して低く鳴くこの抗議の声は、きっと同じタイプの猫を飼ってらっしゃる方なら共感していただけるはず。連絡待ってます。
しかし鳴くのは車の中だけで、病院ではいっさい鳴かず。
何故?



      DSCN2422_convert_20090116174502.jpg
「………………こんなハズじゃなかった…きょおも平和をいのるために押し入れに入るよていで………朝からかあちゃんいるし…嬉しいなって……こんなハズじゃ…」  ぶつぶつぶつ…



      DSCN2437_convert_20090116175448.jpg
「きょお一日、僕が気がついたときにすぐに目につくところにずっといっしょにいること!!わかった?かあちゃん!!」



帰ってしばらくは気が立って不機嫌でした。
いつも何しても怒るって事がないガズークスなので、ガズーには悪いけど、そんな機嫌の悪いガズーも貴重なので楽しい飼い主です。ごめんね。

ちなみに……体重は……
6.75kgでした。えー…1歳4ヶ月で約7kg。先生曰く、「大型の猫で骨格自体が大きいから、体格は大丈夫。6kg台がベストかな。」

先生…あとちょっとですやん…。


17:57  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年の厄よけ

2009.01.13 (Tue)

先日は妹その1と息抜きに鎌倉へ行って来ました。
新年のお参りも兼ねて、鶴岡八幡宮さまへ。成人の日と重なって至る所で晴れ着を見れて、着物大好きなワタシとしてはとてもラッキーでした。

今年始まって早々、ワタシは今年分の厄を一気に受けたようで、ここ数日まとめて災難にあっています。もう悲しいとか悔しいとか辛いのを通り越して笑うしかない位のめったに経験出来ない災難が二日続けてありました。現在はその最中。後数日でなんとか抜け出せるつもりではいますがもう自分ではどう頑張ってもどうにもならない事はあるんだなぁと思うと



あはっ…………あはははは………



人間追いつめられすぎると笑うと言う事がわかりました。

新年になって、ワタシと相方は自分達の住んでいる所の氏神様、お互いの実家の氏神様、この辺で一番大きな神社「寒川神社」にもきちんとお参りに行きました。
それなのに、あんまりなこの年明け。
ちゃんと厄除守りも買ったのに呼び込んでどうする…
って事で鎌倉まで行き鶴岡八幡宮に言いつけに行った次第です。
すると不思議な事に、ふと「あ~神様は(←寒川神社の)、これ以上ドツボに嵌らないための措置を取ってくれて今があるのかもしれない、だからこうなったのは先を見た厄よけなのかもしれない」と思えました。



      DSCN2429_convert_20090113175104.jpg

      DSCN2431_convert_20090113175139.jpg

鎌倉「湘南倶楽部」にて。



そんな訳で息抜きしてきました。
一緒に行った妹の的確且つ楽になれる魔法の言葉で復活なんとか崖っぷちから生還。
しかし同時にストレスで体を酷使していた事に気がつかず、胃ではなくその少し上のあたりがキュンキュンギュウギュウ(イメージとして食道あたりが搾られているんではないかと思う感じでした。)していた事を話すと(あとトイレの回数が急激に増えた事)……めっちゃ怒られました。

健康な人ほど体がストレスで『お~い、いいかげんにしてくれ~』とSOSを出している事に気がつかないのだそうです。(妹はそういう人を診るお仕事です。)

そんな妹にかなり早めの誕生日プレゼントにパワーストーンのブレスレットをいただきました。


「姉ちゃんに今必要なのはこれしかないね。」
と、「タイガーアイ」のブレスレットです。「勇気と自信を取り戻し、体に気を溜める」効能だそうです。
人生、自分の力で切り開かなくては、と占いも好きですが、あまり当てにしていなかったワタシ。
ここに来て自分ではどうしようもない事にぶつかりやっと……お願いしますね、パワーストーン様。



      DSCN2440_convert_20090114113625.jpg


ガズーの瞳の色に似ているから…、きっと大丈夫。
18:09  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

やっぱり雨

2009.01.09 (Fri)

今日は都内でも雪の予報でした。でも、やっぱり湘南は雨。
都内に雪が降っても、頑張って横浜までは雪。しかし、横浜を超えたあたりからはほとんど雪が降る事はありません。
めったに雪は降らないので、豪雪地帯の方には申し訳ないのですが、いつも期待してしまいます。



      DSCN2336_convert_20090109174054.jpg



寒いのが好きなワタシは今日くらいの寒さが楽しいです。産まれも育ちも湘南で、肌が切れる様な空気と言うのを体験したのは高校の時の修学旅行での青森くらい。修学旅行は青森でのスキーだったのですが、二日目にもなると回りの友達はなんだかんだ文句や言い訳、仮病を言ってほとんどゲレンデのレストランから出る事はありませんでした。ワタシはスキー初心者クラスで全員で8人くらいのチームに一人インストラクターのおじちゃんが付いてくれるのですが、ほぼおじちゃんとワタシ、そしてAちゃんという女の子3人。もう、寒いのも楽しい、スキーも楽しい、おじちゃんの青森弁も楽しいで、1日中滑っていました。(今でも心残りなのは、その時のおじちゃんが修学旅行後に手紙をくれたのですが、お返事を出さなかった事。当時のワタシや回りの子も含め、突っ張ってるのがカッコイイ勘違いした年頃で、手紙を先生から受け取った子がそのままにしてあやふやに…。何できちんとお返事を出さなかったのか、今でも後悔します。)
でも、そのおじちゃんのおかげで青森が今でも大好きです。
新婚旅行は海外なんかより、青森の奥入瀬に行きたいです。
そしていつか行った暁にはおじちゃんにお礼が言いたいです。

そんな良い思い出しかないので、雪も豪雪地帯も寒いのも、大好きなのです。



      DSCN2396_convert_20090109175707.jpg
「ぼくも寒いの大好き!!」

*相方のフリースの上着に潜り込んでの一言。



      DSCN2394_convert_20090109175916.jpg
「寒いの楽しい!!」

*お行儀悪くコタツに寝っ転がりながらTVを見ていたワタシの愛用はんてんを奪って一言。


18:01  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ホームレスじゃない

2009.01.08 (Thu)

      DSCN2282_convert_20090108173501.jpg
「きょおからぼく ここでくらす。」



数秒後、後ろに数歩さがってテーブルから落下するまでは楽しんで暮らしていました。
17:36  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガズーの初夢

2009.01.07 (Wed)

今年は意識して初夢を覚えてみました。



ガズーの初夢は何だった?

      DSC_0405_convert_20090107160914.jpg
「んん~僕の初夢はねぇ………アジの開きをたくさん作る夢。」



ガズーの理想の生活は、きっともっとお友達と遊んで、ワタシ達がいつもそばにずっといる事ではないかなぁと思います。その中で自分の時間を勝手に自由気ままに遊んだり寝たりしたいんではないかと…。
野良猫サンダースはお隣さんから年越し鰹節をいただいたらしい。なんとも贅沢な野良猫生活をしています。これじゃあ寒くてひもじくて家猫になりたい願望がうまれないんじゃないかと思うくらい、皆に可愛がられています。



      DSCN2344_convert_20090107162024.jpg
「あっ サンダース来た!!」



ちなみに、うちらは…

相方の初夢は、サッカーの中沢選手に髪の毛を切ってもらう夢。
ワタシはただのバイトの夢でした。
小学生みたいな夢を見ている相方が羨ましかったです。ワタシは夢の中でも謝っていました。どんだけ追いつめられているんでしょうか。(笑)



      DSCN2015_convert_20090107162552.jpg
「ぼくはなぁ~たっくさんたっくさん缶詰食べた夢見たわ。」


そんな夢が見れる、猫になりたい。

16:31  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガズの抱負

2009.01.06 (Tue)

運動!!



以上。



      DSCN2289_convert_20090106174131.jpg

      DSCN2288_convert_20090106174228.jpg
「うりゃりゃりゃりゃあああっ!!」

*実際は1cmもジャンプしていません。勢いだけは立派。



17:46  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

引き蘢り息子

2009.01.05 (Mon)

以前にガズーのブームが『おしいれに入る事』と言いました。
現在も絶賛進行中!!



      DSCN2280_convert_20090105175752.jpg
「くううぅぅぅ~っ まぶしい~~~~!!」



もうね、これは人間だったら心配するくらいの勢いで押し入れに引き蘢ってますよ。しかも相変わらず自分ではわずか1mの高さの押し入れの上段にも登れないので、毎回毎回押し入れの前で


「ぶん にやああ~」


ワタシは無視しますが、相方は声を聞くなり(自分がゲームをしてようが、新聞を読んでいようが、TVを観ていようが)すぐさま


「はいはいよ~今とおちゃんが開けてあげるからね~もお~ガズーは甘ったれだなぁ~」


絶対相方が悪い。



一度押し入れに自分で飛び乗ったら、乗った場所に毛布があり、毛布が滑ってしまいそのまま毛布ごと真っ逆さまに落ちて以来、押し入れは”抱っこして入れて貰うもの”。
入ってしまえば3時間は出て来ない時があります。
もう引き蘢り息子の何者でもありません。手を入れてみれば(じゃれついて)噛まれます(笑)。



ラ 「まったくあの子は学校にも行かないで…部屋から出て来ないのよ…」

相 「学校でなにか嫌な事でもあったんだろう…」

ラ 「なにも言ってくれないのよ……シクシクシク」

相 「こうなったらPTAで学校に乗り込んでクラス内で何があったのか聞くしかないな。」

ラ 「逆にあの子がクラスで何かしたんじゃないかしら?」

相 「そんなワケないだろう、あんなに良い子なんだから。」

相 「おい、ガズ太郎、いい加減出て来なさい!!」  



こんなエセ臭いドラマが毎日繰り広げられております。(毎日設定が少しずつ違う。)

押し入れの中に服が入っていたりしたら怒るんですが(毛がついて困る服はケースの中)、ふとんが入っているだけで、中でおそそうするでなし、抜け毛を掻いてまき散らすでもなし、入ったら速攻寝るだけのガズー。



      DSCN2342_convert_20090105182547.jpg
「ここじゃあちょおっと固いんだ」

      DSCN2300_convert_20090105182850.jpg
「ここもまだちょおっと固いんだけど…たまにはサービスしないと。」



かあちゃんは……さみしい!!



18:30  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

太るおせち

2009.01.04 (Sun)

なかなか本格的なおせち料理を作る事はできませんが、やっぱり何もしないよりは気持ちだけでも、と、少し用意します。頑張って作っても、なますや佃煮なんかは結局小さい頃からあまり食べなかったので残してしまうと思うのです。子供がいたりしたら食べなくてもきちんと作らなきゃなぁ…。



      DSCN2325_convert_20090104175125.jpg



好きなカマボコと伊達巻きがメイン。お互いの実家が近いので手のかかる物はズルをして作って頂いたもの。ワタシが作った物と言えば…ひたすら煮物とお雑煮用の具材をひたすらひたすら茹でただけ。



      DSCN2327_convert_20090104175449.jpg



お雑煮ってのは、地域によって中身の具材が全然違うんですよね?
我が家では大根と里芋のお醤油と”しょっつる”ベースのお雑煮です。それぞれお互いの実家で食べていた物と少し融合した内容にしてあります。他に鶏肉や油揚げ、ほうれん草なんかを入れて食べたりしていました。今回、失敗したのはこんにゃくの煮物を作る際、こんにゃくを切ってこう…クネって捻りますよね?(ニュアンスで伝わって下さい。)その目測を誤って、ずいぶん太い不細工なこんにゃくが出来てしまいました。(なので写真ではカット。)



      DSCN2328_convert_20090104180351.jpg
「クンクンクン   きょおは パーチー?」

しつこい我が家は1月いっぱいおせちでも大丈夫。
18:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

湘南の正月

2009.01.02 (Fri)

湘南のお正月で避けては通れないのは、何と行っても『箱根駅伝』です。全国の大学生が憧れて目指す日本一有名な箱根駅伝が2日と3日に行われます。この辺に住んでいると、だいたいは朝起きておせちを食べ終わるとテレビを観ながら位置を確認し、海の134号線に応援に行きます。ワタシは大学には進学しませんでしたが、自分の進学した大学が出場なんかしたら、なおさら応援に熱が入るかもしれません。



      DSCN2354_convert_20090102183344.jpg

ちなみにワタシは『箱根駅伝』は嫌いです。

ついでに『高校野球』と『高校サッカー』も嫌いです。

なぜなら、………泣いてしまうから。(笑)



日本人だなぁ~と思う瞬間でもあるんですが(笑)、もう、走れないのに頑張って襷をつなごうと監督の制止を振り切ったり、それでも崩れ落ちてしまって監督に抱えられて泣きじゃくったり、繰り上げで襷が繋がらなかったり、それを知らずに必死に走られたり、ゴールしてヘトヘトなのに振り返って来た道へ深々と挨拶なんてしちゃって……もうね、嫌いですよ、まったく。
ただ走って走って追いついたり抜かしたり抜かされたりラジバンダリ!!



      DSCN2353_convert_20090102183611.jpg



そんなワケで今年は約10年ぶりに応援に行ってみました。相方が大好きなので渋々。お正月に休みが取れたのも久々なので、お正月らしい過ごし方を徹底してみました。
回りの友人らも、大好きな人が多いです。
友人O君は、駅伝に興奮し、その日の夜友人らと車で駅伝コース巡りをし、凍結した箱根の山でスリップ山に激突、事故って帰って来たバカがいます。



      DSCN2358_convert_20090102184935.jpg

今日は快晴で今年初のキレイな富士山も拝めました。
たくさんの人がワンちゃん連れで応援に来ていました。なんだかガズーもお散歩が出来そうな気がします。
来年も嫌いだと言いながら、応援に来られるといいなと思います。
一生懸命って格好悪いけど、涙が出る。熱いって大切。ピカピカよりもボロボロが素敵。まっすぐな人間で在る事は難しいけれど一番大切な事。

今年も頑張れそうな元気を貰いました。



      DSCN2359_convert_20090102185733.jpg




18:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

happy new year

2009.01.01 (Thu)

              謹賀新年
      DSC_0191_convert_20090101182937.jpg

      DSCN2295_convert_20090101181652.jpg
「あけまして おめでとう ございます 今年もたくさんごはんを食べて いいこにします だから遊びにきてください」



本年もなにとぞよろしくお願いします。
今回はお正月用の可愛いブーケを買いました。



      DSCN2292_convert_20090101182215.jpg




今年の抱負は……健康に…仕事があって…お金に困らない…そんな生活を…したいです。
年々抱負の目指すレベルが低くなっております。(笑)大丈夫、ガズーのご飯には困らせた事はないのですから。ガズーの写真や湘南の話、ワタシの近況などなど、笑って時にはROCKにぶっ飛んでほっこりするような…そんな部屋に皆が遊びに来てくださるとうれしいです。



18:15  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。